「豊かな子育てを」と願いを込めて みんなで育てていく保育園    


保育への想い


らいおん組 お茶会

 先日、山のおばちゃんから「お茶会をするので来てください」と、らいおん組にお手紙が届きました。「おしゃれをしてきてもいいですよ・・・」と書いてあったので、子どもたちは保育園にあるスカートなどを品定めしたりして楽しみに待っていました。

 そして、今日はいよいよお茶会の日でした!

 スカートやカチューシャ、ネックレス、指輪などを身につけ、自分で好きなようにおしゃれをして、4人ずつ順番にお茶会の部屋へ入りました。

 その部屋ではお琴のBGMが流れ、おばちゃんたちが昆布茶とお菓子でおもてなしをしてくれました。

 おごそかな雰囲気を感じてか、座布団にちょこんと座り、かしこまってお茶を飲んだりお菓子を食べる子もいて、その姿はとても可愛かったです。

 そのらいおん組のお茶会の様子をのぞきに来たきりん組の子どもたちは興味津々・・・。おばちゃんに「○○くんもやりたい!」と伝えてくれた子がいたので、来週はきりん組のお茶会をすることになりました。


鬼が来た!

 

 今日まで節分の準備をしてきて、” 本当に鬼が来るのかな~?でも、大丈夫だよね~! ”と、子どもたちと話題にしながら、かやの木保育園の節分の日を迎えました。

 きりん組の部屋に全園児が集まり、らいおん組の子どもたちは鬼のパンツ(スカート)をはいて『おにのパンツ♪』の手あそびを披露してくれました。

 間もなくしてドンドンとドアをたたく音がして、5人の鬼たちが「悪い子はおらんか~!」と部屋の中に入ってきました。子どもたちは怖くて大泣きで、保育士にしがみついたり、後ろに隠れたり・・・。

 すると福の神さんとお付きの犬さんが「これこれ、そんなに暴れてはいけないぞ!保育園の子どもたちのおなかにいる悪いムシを取りにきたんでしょ・・・」と鬼たちをおとなしくなだめてくれました。

 5人の鬼さんと福の神さん、犬さんに名前を聞いたあと、お家の人に書いてもらった『おなかの中にいる悪いムシ』を読み上げてもらって、鬼さんにとってもらいました。

 勇気を出して鬼さんのところへいく子は、ほんの数人で、怖くて近寄れない子が大多数でした。

 一緒に写真を撮ったら、その後また、鬼たちが暴れ出しそうになったので、福の神さんに豆まきを教えてもらって「おにはそと~!」と、みんなで豆をまきました。すると、鬼たちは外へ逃げていき、むしゃむしゃの森の方へ帰って行きました。

 鬼たちが帰ると、福の神さんが「福の神印のラムネをあげるからおいで~」と言って、ひとり一人に手渡してくれました。さっきまで大泣きだった子もラムネがもらえるとわかると泣き止んで、もらいに行っていました。

 

 お昼寝あとには、らいおん組さんの子どもたちが鬼になって、きりん組とぞう組の部屋へやって来てくれ、もう一度、おなかにいるムシを取ってくれました。

 

 鬼は怖かったけれど、無病息災を祈り、子どもたちの心に残る節分の行事になりました。

 節分に参加してくださったらいおん組の保護者の方々、どうもありがとうございました。


節分の準備②

 朝、らいおん組の子どもたちが玄関先に行くと、ポストに巻きものが入っているのを発見!開いて見てみると、むしゃむしゃの森に住んでいるオニからの手紙でした。

 「明日、保育園にみんなのおなかの中にいるムシをとりにいってやる・・・」

 「おれの嫌いなものは、小さい丸いものと、チクチクの葉っぱ、くさい魚・・・」などと、書いてありました。

 ” 明日、オニが保育園の中に入ってきては大変!" と、この前、採ってきた柊に昨日、バローで買ってきた鰯の頭を刺して、この地方に伝わる鬼札と一緒に、玄関や各クラスの入り口など7ヶ所に飾りに行きました。ぞう組さんやきりん組さんに「オニが来ないように付けにきたよ・・・」とちゃんと伝えてくれた、らいおん組の子どもたちでした。

 これでオニが来ても、大丈夫! 逃げて行くよね・・・?


節分の準備①

 2月3日は節分です。かやの木保育園では明後日、2月1日に節分の行事を予定しています。

 いつも散歩に行く七福さん裏の先に、鬼のお家があります。(本当は農機具小屋です・・・)

 この前、らいおん組さんが横を通った時は、鬼たちは寝ていたようで静かでしたが、節分には、かやの木保育園にやって来るかもしれません・・・。

 鬼が来ても逃げていくようにと、玄関先に飾る柊(ひいらぎ)を昨日、らいおん組さんがむしゃむしゃの森へ採りに行ってくれました。

 そして今日は柊の先につける鰯をバローへ買いに行ってきました。バローの中では、皆、静かに手をつないで歩き、魚コーナーで鰯を見つけてきました。

 とってもおりこうで買い物ができたので、子どもたちが帰り道にひと休みして食べるお楽しみのお菓子と、ぞう組さん、きりん組さんへのおみやげのラムネも選んで買いましたよ。

 明日も引き続き、節分の準備を子どもたちとしたいと思っています。 


豚汁会

 18日は、かやの木保育園新年恒例の豚汁会でした。

 毎日、忙しく頑張ってみえる保護者の皆さんや助けていただいている家族の皆さんに『あたたかい豚汁を食べて、今年も仕事と子育てに頑張ってくださいね!』というエールを送りたいということで始まって、今年で8回目となりました。

 朝から職員が豚汁会の準備をし、大なべ4杯、中なべ1杯の沢山の豚汁を作りました。

 そして、子どもたちのお迎えの時間に、おにぎりなどを持参してもらい、豚汁と一緒に夕食としてゆっくり食べていただきました。「おいしかったです!」「温まりました!」などと感想もたくさんいただき嬉しかったです。

 また、卒園児と家族の皆さんやこばと保育園の先生たち、職員の家族もきてくださり、今年も大盛況の豚汁会でした。

 来てくださった方々、ありがとうございました。


新年会をしました

 あけましておめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 年末年始の休み明け、子どもたちは皆、元気に登園してきてくれ嬉しく思いました。

 

 今日は、保育園で新年会をおこないました。

 久しぶりに野菜のおばちゃんたちが来てくれ、先生たちにも協力してもらって、お正月らしい昔の遊びを披露してくれました。

 紙風船、吹き戻し、お手玉、コマまわし、けん玉、福笑いなどの遊びです。今、子どもたちの周りには現代的な沢山のおもちゃが溢れていますが、こうした昔ながらの遊びにも触れさせてあげたいものです。

 そして、そのあとには、お囃子の音と共にお獅子がやって来ました。怖くて泣けてしまう子もいましたが、ひとりずつお獅子の口から大入り袋をもらい、今年も元気に過ごせるように・・・と頭をパクパクしてもらいましたよ。

 

 また昼食の前には、らいおん組でも新年会・・・。お家から、おちょこを持ってきて、リンゴジュースで乾杯しました。

 

 今年も子どもたちやご家族の皆さんにとって、よい年になりますように・・・。 



以前のブログはこちらから↓


ダウンロード
27年度財務諸表20160621132854.pdf
PDFファイル 21.5 KB
ダウンロード
27年度決算報告書
27年度財務諸表20160621133023.pdf
PDFファイル 32.6 KB

社会福祉法人かやの芽福祉会 かやの木保育園

〒508-0045 岐阜県中津川市かやの木町2654-1

TEL 0573-66-1533

FAX 0573-66-1748