「豊かな子育てを」と願いを込めて みんなで育てていく保育園    


保育への想い


スイカ割り!

 今日は8月生まれの子の誕生会でした。2人の子と2人の先生がお祝いしてもらいましたよ。

 そして今日は、最近、空でゴロゴロと音を出している雷さんの『ヨシどん』が保育園にやって来ました。ちょうど雷パンツを履いていたらいおん組さんと一緒に「♪かみなりどんがやってきた♪」のリズムを踊りました。見ているきりん組さん、ぞう組さんの子どもたちも自然にリズムにのって手足を動かし、楽しそうでしたよ。

 K先生にパネルシアターを見せてもらったあとは、いよいよお楽しみのスイカ割りをしました。

 やりたい子が、順番にスイカ割りをしましたが、なかなか子どもたちの力では割れませんでした。

 そこでもう一度、雷さんの『ヨシどん』を呼んで、スイカを割ってもらうことに・・・。『ヨシどん』は、なんと一発で見事にスイカを割ってくれました! 

ありがとう!ヨシどん!

 割れたスイカを囲んでみんなでいただきました。「おかわり~」の声もたくさん聞こえてきました。おいしかったね!


防災訓練をしました!

 保育園では毎月、防災訓練をおこなっています。

 今日は、地震を想定した訓練をおこないました。「地震です!」の声かけに、子どもたちは各部屋の押し入れに避難しました。そこで防災頭巾をかぶり、揺れが収まるのを待ちました。訓練の回を重ねる毎に皆、慣れてきて、押し入れの中でも落ち着いている子どもたちでした。

 揺れが収まったということで、園庭に避難しましたが、子どもたちも園児たちも全員、速やかに集まることができました。

 らいおん組の子どもたちに「ぐらぐら揺れた時は、何処に入ったの?」と尋ねると「バスのところ~!」と返してくれました。(今、らいおん組の押し入れは、バスになっているのです・・・)

 まだまだ小さい子どもたちですが、くり返し伝えて実践していくことが大事だと思いました。


中学生里帰りボランティア

 かやの木保育園を卒園して、中学生になった子どもたちが、今年もかやの木保育園に里帰りしてきてくれました。

 中学生という思春期真っ只中の時期に、自分が育った保育園に来て、小さな子どもたちと触れあう中で、『自分もこんなに小さかったこと』『多くの人たちに愛されて大切に育っててもらったこと』などを感じてもらえたら・・・という趣旨で始まって、今年で7年目になりました。

 かやの木時代の面影はありますが、みんな体も心も大きくなって、迎えた職員たちは本当に嬉しかったです。

 中学生たちはみんな、かやの木保育園の小さな子どもたちに優しいまなざしを向けてくれ、慣れない中にも一生懸命、優しく接してくれていました。

 里帰りボランティアに来てくれた24名の中学生たち・・・ありがとうございました。またいつでも訪ねて来てくださいね。 


やっとプールに入れました!

 今年の梅雨は長くて雨が多く、せっかく保護者の方々に組み立てていただいたプールにも全然入ることができませんでしたが、ようやく太陽の日差しが戻ってきて、夏到来という感じですね。

 子どもたちも、待ちに待ったプールに入ることができました。

 昨日は、らいおん組でプール開きをしました。若い(?)水の神様・ちー様がやって来て「プールで事故などなく、安全に楽しくあそべますように・・・」と、ひとりひとりに安全祈願のお祓いをしてくれました。

 そして、きりん組、ぞう組にも水の神様は行って、安全祈願をしてくれました。

 いよいよ夏本番です!今までプールあそびができなかった分、各クラス、思いきり水あそびを楽しみたいと思っています。


きりんぐみ ちびっこまつり

 きりん組では、0歳児から楽しんできたお祭りを、今度は保護者の皆さんと一緒に創っていけたら・・・と思い、お祭りの名前や内容についてのアイデアを出していただいたりと、色々と保護者の皆さんに関わってもらいながら準備をしてきました。

 お祭りの名前は『きりんぐみ ちびっこまつり』決まり、前日の夜には、クラス懇談会をした後、保護者の皆さんと職員でお祭りの準備をしました。部屋に提灯や紅白幕を飾りつけたり、魚釣りの魚の制作、Iちゃんのお母さんが書いてくださったイラストにみんなで色塗りをしたりなど、子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、和気あいあいと楽しく準備が進みました。

 

 7月13日のお祭り当日は、保育参観も兼ねておこないました。普段から親しんでいる紙芝居や絵本を見たり、手あそびや「大根漬け」という、ふれあいあそびを親子で楽しみました。

 そして、いよいよ『きりんぐみ ちびっこまつり』へ!

 お店は・・・ ①「風船屋さん」②「パイナップルでゴー」③「お菓子引き」④「魚釣り屋さん」⑤「写真コーナー」と盛り沢山で、子どもたちは目を輝かせながら、親子でおまつりを楽しんでいました。

 

 きりん組の保護者の皆さんにはお忙しい中、「子どもたちのために・・・」「子どもたちが喜ぶように・・・」と、今回のお祭りに気持ちを寄せてくださり、本当にありがとうございました。


☆たなばた☆

 7月7日は七夕ですね。保育園でも各クラスに手作りの笹飾りが飾られ、お家の方に願い事を書いてもらった短冊が揺れています。

 昨日は、保育園で七夕会をしました。らいおん組さんが手作りの星のスティックを手に持ってキラキラ星を歌ってくれました。

 しばらくすると、空から織り姫さまと彦星さまがやって来て、かやの木保育園で1年ぶりのご対面をしました。

 そして、織り姫さまと彦星さまから鈴のついた花のブレスレットをもらい、手にはめて、みんなで一緒に「ささのは さらさら~♪」と七夕の歌を歌ったりして楽しみました。

 最後に記念撮影をして、織り姫さまと彦星さまはお空に帰っていきましたよ。

 

 みなさんの七夕の願い事が叶いますように・・・☆



以前のブログはこちらから↓



社会福祉法人かやの芽福祉会 かやの木保育園

〒508-0045 岐阜県中津川市かやの木町2654-1

TEL 0573-66-1533

FAX 0573-66-1748