「豊かな子育てを」と願いを込めて みんなで育てていく保育園    


保育への想い


野菜のおばちゃんと、さつまいも

ぞう組の子どもたちが、市役所と文化会館の間の広場へお散歩に行くと、野菜のおばちゃんたちが、さつまいもを並べていました。

おばちゃんたちからさつまいもを買う(?)ことにし、背負っているリュックからお金を出して、好きなさつまいもを選んで引っぱりました。

 

ぞう組の子どもたちが、秋から親しんで遊んできた手作りのさつまいもだったので、広場をさつまいものツルを持って引きずって歩いたり、リュックに入れてもらってトコトコ歩き回ったり・・・とても可愛い姿でした。

 

いっぱい遊んだ後には、おばちゃんからひとりひとりにラムネのプレゼントがあり、ひとつずつ食べて、おばちゃんたちにも手をつないでもらって園まで帰ってきましたよ。

 

今度も野菜を持っておばちゃんたちが来てくれるといいな~。


きりん組・お茶会

先週、らいおん組のお茶会をのぞいて「私たちもやりたいな・・・」と言っていたきりん組さんのところへ、一昨日、野菜のおばちゃんからお茶会のお誘いのお手紙が届きました。

中には招待状も入っていました。

 

お手紙には「おしゃれしてきてもいいですよ!」と書いてあったので、昨日、みんなで2階のらいおん組さんの部屋までおしゃれグッズを借りに行きました。

らいおん組さんは「スカートは、こうやって、はくんやよ~」と実演付で教えてくれましたね。ありがとう。

 

そして、今日は楽しみにしていたお茶会の日!

みんなでスカートやメガネ、カチューシャなどで、いろいろおしゃれをして、4人づつお茶会の部屋へ・・・。

おしゃれをするのが嬉しくて、身に付けたり、外したり、また付けたりして、待っていた子どもたちでした。

 

お茶会の部屋には、お琴の曲が流れ、茶托に陶器の茶碗で梅昆布茶と素敵な懐紙にのった昆布をおばちゃんが出してくれました。

座布団に座り、飲んだり食べたりする姿はとても可愛かったです

 

初めての特別な雰囲気に初めは緊張していましたが、だんだん自由になっていくのも、1歳児らしい姿でした。

きりん組さんなりに「なんだかよくわからないけれど、お茶会って楽しかったな・・・」と感じてくれたら、おばちゃんたちは嬉しいです!


らいおん組・お茶会

先日、野菜のおばちゃんから、らいおん組さんにお茶会のお誘いの手紙と招待状が届きました。

『おしゃれをしてきても、いいですよ・・・』と書いてあったので、お家の人と相談しておしゃれグッズをひとつ持ってくることにし、楽しみに待っていた子どもたちでした。

 

お茶会当日の今日は、朝からとても嬉しそうで、時間になったらおしゃれをして、5人ずつ順番にお茶会のお部屋に行きました。

部屋には、お琴のBGMが流れていて、野菜のおばちゃんも今日は少しおしゃれをして、梅昆布茶と昆布のお菓子を用意して待っていてくれました。

 

みんな丸くなって座布団にちょこんと座り、お茶とお菓子をいただきました。

いつもと違う雰囲気に少し緊張気味でしたが、どの子もとても嬉しそうで可愛かったです。

 

途中、「なにしているの~」ときりん組さんが、様子をのぞきに来て「きりん組もやりたいな・・・」ということで、今度はきりん組さんのお茶会を開いてあげようと、おばちゃんたちは思いました・・・。


節分

先週末、鰯や柊、鬼札を保育園の入り口につけ「オニが入って来ませんように・・・」と、準備をしました。

 

節分の日の今日は、全園児がらいおん組の部屋に集まったところへ、なんと!福の神さんがやって来ました。

「今日はオニが来る日だから、みんなのことを守るために来たんだよ~!」

と話してくれました。

 

しばらくして、5人のオニがやってきました。でもオニさんだけど、ちょっと違う・・・?

オニやんま(トンボ)・オニく(お肉)・オニぎり・オニいちゃん・オニぎりのおむすびマン・・・と、偽オニさんたちでした。

 

すると、ドンドンと戸をたたく音がして、今度は大きな赤オニと黄オニが入ってきました!

子どもたちは、びっくりして泣き出す子や保育士の後ろに隠れる子もいました。

「おなかの中にいる悪いムシを取りに来た!」ということで、まずは偽オニさんたちのおなかのムシをとってもらい、その後は、らいおん組さんから順に赤オニ、黄オニさんのところへ行って、ムシを取ってもらいました。

怖くてなかなか近寄れない子もいましたが、みんな頑張りました。

 

でも、取ってもらった悪いムシでいっぱいになった赤オニと黄オニが暴れ出したので、さあ大変!

「オニは外! オニは外!」と、らいおん組さんが作ってくれた豆をみんなで投げると、オニたちは外へ逃げて行きました。

 

そして、「よく頑張ったね~!」と、福の神さんから、ひとりひとりに『福の神印のラムネ』をもらいました。よかったね!

 

午後、お昼寝の後には、らいおん組の子どもたちが小さなオニになって、きりん組・ぞう組の子どもたちや保育士たちのおなかのムシを取りに来てくれました。

オニになりきっている子もいて、可愛い姿でしたよ。

 

今年の節分には、らいおん組の保護者さん8名の方々にご協力いただきました。

おかげさまで楽しい節分になりました。

ありがとうございました。


節分に向けて・・・

一昨日、らいおん組さんが散歩から園に戻ると、ポストにクシャクシャに丸めた手紙が吊してありました。

開いてみると、それは恵那山に住むオニからの手紙でした。

『2月3日に、子どもたちのお腹の中にいる悪いムシを取りに行くからまってろよ!』と書いてありました。

ちょっぴり不安な顔になる子もいましたが、事前に節分の話を聞いていた子どもたちの中には、「クサイ・クサイさかな、つければいい・・・」「まめ・・・エイってする!」と言う子もいました。

 

昨日は、オニの嫌いな『クサイ・クサイさかな(鰯)』をバローへ買いに行ってきました。

本当のお店へのお買い物にらいおん組の子どもたちは、はりきって出かけていきました。

バローでは、店内を静かに歩いて、魚売り場へ直行し「あった~!」と、鰯を見つけました。

きりん組さん・ぞう組さんへのおみやげと、らいおん組さんが帰りの途中で食べるお楽しみのお菓子も買いましたよ。

 

そして今日は、昨日、買ってきた鰯を給食の先生に焼いてもらい、頭をチクチクの葉っぱ(柊)の枝に鬼札と一緒につけました。

焼いてもらった鰯の匂いをみんなで嗅いでみましたが、本当に臭かったですね。

「オニが入って来ないように、つけに来たよ~」と、らいおん組さんがきりん組・ぞう組・職員室・給食室の入り口や玄関に飾ってくれました。

 

これで恵那山のオニがやってきても、保育園には入って来られないはず(?)です!

 

 来週2月3日(月)は、いよいよ節分です・・・


らいおん新年会(変装参観)

今日はらいおん組の新年会で、ホットプレートでどんど焼きをしました。

「焼き焼きするって聞いたから来たよ~」と、6人のお客さんが来てくれました。3人の小さな赤ちゃんも一緒でした。

 

ひとりずつ名前を聞くと『おはなちゃんと、こはなちゃん』『ぴかたろう』『メニーちゃん』『青ずきんと、オレンジちゃん』『給食の先生』『ピンクさんと、ピンクちゃん』と、自己紹介をしてくれました。

たくさんのお客さんが嬉しくて、どんどん話しかけている子どもたちもいましたよ。

 

ホットプレートで干し芋などを焼いている間、お客さんたちにお正月らしく書き初めをお願いすることに・・・。

長い紙に『らいおんぐみ ずっとともだち』と、お客さんたちが順番に書いてくれました。

とっても素敵なものになりました!!

 

干し芋を食べ、作ったコマで一緒に遊んだりして、最後は記念撮影をしてサヨナラをしました。

 

今回の変装参観でも、2歳児ならではの可愛い世界や姿がたくさんありました。そんな世界を共有して、どんどん広げていってあげたいな・・・と思っています。

参加してくださった方々、ありがとうございました。


豚汁会

17日は、かやの木保育園新年恒例の豚汁会でした。

日頃、仕事・家事・育児にと頑張ってみえる保護者の皆さんやご家族の皆さんに「温かい豚汁を食べて、今年も元気に過ごしましょう!」というエールを込めて・・・毎年おこなっています。

 

当日は、朝から豚汁作りにとりかかりました。

「何つくってるの~?」とテラスからのぞいて、出来上がるのを興味津々で待っていてくれた子どもたちでした。

大鍋4杯、中鍋1杯のたくさんの豚汁ができあがりました!

 

夕方、お迎えの時間におにぎりなどを持参してもらい、豚汁と一緒に夕食として食べていっていただきました。

「美味しかったです!」「温まりました~!」などと感想をいただき嬉しかったです。

 

在園児・卒園児のご家族の皆さん、こばと保育園の職員とご家族の皆さん、お世話になっている方々、そしてかやの木の職員のご家族の皆さん・・・と、たくさんの方々に来ていただき大盛況でした。

私たちの心もポカポカと温かい気持ちになった豚汁会でした。

ありがとうございました。


こども新年会

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

今日は、新しい年を祝って、全園児で新年会をおこないました。

お客さんの『あーちゃん』と『まりちゃん』も来てくれました。(らいおん組の親さんが2人、変装して参加してくださいました。ありがとうございました。)

お客さんは、球が浮き上がる不思議な吹き上げパイプや伝承遊びのお手玉、あやとりを披露してくれました。みんな真剣に見ていましたよ。

 

そして、お囃子の曲が流れ、お獅子がやって来ました!獅子舞がとても上手なお獅子でした。

大きなお獅子の登場に怖くて泣けてしまう子もいましたが、勇気出してお獅子が口にくわえた大入り袋を取って、頭をパクパクと噛んでもらいました。

獅子に頭を噛んでもらうと、その年は無病息災で元気に過ごせるという言い伝えがありますよ。

 

今年も皆さんにとって、良い一年になりますように…。


お正月さんが来るよ~!

明日28日で、今年の保育は終わりとなります。保護者の皆さんには、今年一年、色々とご協力いただきまして本当にありがとうございました。

子どもたちの成長を感じ、喜びと楽しいことがいっぱいの一年でした。こうして無事、年の瀬を迎えられましたのも、多くの皆さんのおかげだと感謝しております。

 

『もうすぐ、お正月さんが来るよ~』と、昨日から今日にかけて、保育園では新年を迎える準備を子どもたちと一緒にしました。

 

きりん組とらいおん組の子どもたちは、ぞうきんで部屋のロッカーや窓、床などを拭いて大掃除をしました。楽しみながら、とても一生懸命拭いてくれて、ピカピカになりましたね!ありがとう!!

また、らいおん組の子どもたちは、お正月リースに南天の実や葉を飾りつけてくれ、玄関先に飾りました。お餅つきの日に作った大きな鏡餅も玄関ホールに置いて、お正月を迎える準備ができました。

 

来年も今年同様、よろしくお願いいたします。

 

よいお年をお迎えください。


☆クリスマス会☆

 

 

今日は、クリスマスイブ・・・。保育園では12月生まれの子の誕生会とクリスマス会をしました。12月の誕生児をみんなでお祝いした後は、M先生が『お楽しみシアター』をやってくれました。動物たちの所にもサンタさんが来て、プレゼントをもらえてよかったね!

 

しばらくすると、どこからか鈴の音が・・・♪ そして、大きな袋を背負ったサンタさんと、そりを引っぱるトナカイさんがやって来ました!

ぞう組やきりん組の子どもたちの中には、ちょっぴり怖くて泣けてしまう子もいましたが、らいおん組の子どもたちは嬉しくて興味津々・・・どんどんサンタさんとトナカイさんの周りに集まってきていました。

 

今年のサンタさんは、ハーモニカが得意なサンタさんでした。子どもたちに聴かせてあげたいとハーモニカを持参してくださいました。

『あわてんぼうのサンタクロース』や『ジングルベル』などのクリスマスソングを演奏してくれたり、英語で『きよしこの夜』を歌ってくださいました。とっても素敵なハーモニカの音色や歌に、子どもたちも職員も聴き入っていました。

そしてその後は、ひとりひとり名前を呼んで、プレゼントを渡してくださいました。プレゼントをもらって、みんなとても嬉しそうな顔をしていましたよ。

プレゼントを渡し終わると、サンタさんたちは「これから飛行機で帰る・・・」ということで、名残惜しかったのですが、さよならしました。

 

しかし、帰った後にサンタさんの忘れ物を発見!! 大事なベルをロッカーの上に置き忘れていってしまいました。

『大変! このベル、どうしようか・・・』と、らいおん組の子どもたちと先生で相談しました。その結果、忙しくて取りに来れないだろうから、宅配便で送ってあげることにしました(笑)。

今日は、給食やおやつもクリスマスメニューで、楽しいクリスマスの一日になりました。

 

子どもたちのお家にもサンタさんが来たでしょうか・・・

Merry Christmas・・・☆

 



以前のブログはこちらから↓



社会福祉法人かやの芽福祉会 かやの木保育園

〒508-0045 岐阜県中津川市かやの木町2654-1

TEL 0573-66-1533

FAX 0573-66-1748