節分までの準備・・・

 らいおん組さんは2日前に「節分の豆」を新聞紙で作りました。障子のりをお湯で溶かして、新聞をちぎって入れて丸めました。感触と丸めるおもしろさで夢中になる子がいて、とても楽しく出来ました。

 そして、昨日はバローまで鰯を買いに行きました。

 保護者会連合会のソフトバレー大会でいただいた商品券で買い物をさせていただきました。

 鰯のほかに、保育園にお留守番している、きりん組さんとぞう組さんにもお土産をみんなで選んで買って行きました。

 らいおん組さんは買い物帰りに、自分用に買ったおやつを休憩しながら食べて来ました。

 お昼寝あとに、給食の先生に焼いておいてもらった鰯の頭を柊にさして、オニ札と一緒に各部屋の入口にらいおん組さんが飾ってくれました。

 さぁいよいよ節分です!


端午の節句

 かやの木保育園では毎年、菖蒲の葉が大きく育つ6月の旧暦の日に端午の節句のお祝いをしています。

 菖蒲の葉のもつ香りは厄災を払うとされ、魔除けのお守りであると信じられています。

 今日は、園児全員がきりん組の部屋に集まり、『こいちゃん・たんくんの端午の節句』の人形劇を見たあと、みんなで菖蒲の葉を頭に巻いたり、お腹に巻いたりして、邪気を払い健康を願いました。これで一年、元気に健康で過ごせそうですね!

 今日のお昼の給食は「こいのぼりカレーライス」、3時のおやつは「こいのぼりクッキー」でしたよ。

 

 お家にも菖蒲の葉を持ち帰ってくださったことと思います。今晩は是非、菖蒲湯につかってみてはいかがでしょうか。

 


親子遠足、楽しかったね!

 6月2日(土)は、親子遠足でした。暑いくらいの良いお天気になりました。

 園庭に集合後、スタンプラリーのカードを持ってクラスごとに出発!この日は、家族と一緒、お友だちと一緒・・・ということで、とっても嬉しそうな子どもたちでした。

 遊歩道では、キティ、ガチャピン、恐竜が待っていてくれ、ひとりひとりカードにスタンプを押してもらいました。

 消防署では、消防士さんのGくんのお父さんにスタンプを押してもらい、消防車、救急車、ドクターカーの見学や訓練の様子を見せてもらいました。空へ向かって高く伸びたはしご車からの放水は、大人も子どもも見入っていましたね。

 (実はその間、役員さんたちは芝生へ先回りして、子どもたちのためにバルーンアートのプレゼントを作ってくれていたのでした。)

 ゴールの芝生では、ウサギ、ガチャピン、恐竜にスタンプを押してもらい、キティ、パンダ、ネズミ、イヌも待っていてくれました。ラムネとり、お弁当、保護者会からのプレゼント、芝滑り・・・と親子で楽しいひとときが過ごせ、よい思い出が作れましたね。

 保護者会役員の方々には、準備から当日の進行、片づけまで色々とご協力いただき本当にありがとうございました。

 

 最後の写真は、ちょうど10日前の夜の保護者会役員会で、役員のOさんにバルーンアートを教えてもらった様子です。みなさん夢中になって作っていましたね。

 Oさん、ご指導いただきましてありがとうございました。


こばと保育園の子どもたちが来てくれました

 今日は、こばと保育園の3・4・5歳児の子どもたちが、園外保育でかやの木保育園へ来てくれました。

 園庭がいっぱいになるくらい大勢のお兄ちゃんお姉ちゃんたちをテラスからお出迎えし、お弁当の時間まで各クラスに入ってもらい交流しました。

 0歳児ぞう組には5歳児かぶと組さんが入り、オモチャで一緒に遊んでくれたり、抱っこしてくれたりと優しいまなざしをむけてくれていました。

 1歳児きりん組では、4歳児くわがた組さんと一緒にリズムを踊って楽しみました。お兄ちゃんお姉ちゃんの踊る様子に見入っている子もいましたよ。

 2歳児らいおん組では、3歳児てんとう組さんが歌を歌って聞かせてくれ、らいおん組の子どもたちも「タケノコ体操」を踊って見てもらいました。

 人見知りする子もいなくて、自然にお兄ちゃんお姉ちゃんと触れあって遊んでいる姿は微笑ましい光景でした。

 こばと保育園の子どもたち・・・

今日は来てくれてありがとう。また、遊びにきてね~!! 

 

 

 


ヨモギ団子を作ったよ!

 らいおん組の子どもたちは、月曜日に散歩先でヨモギを摘んできました。給食の先生に茹でてもらい冷凍しておいたので、今日はそのヨモギを使って、ヨモギ団子を作りました。

 みんなエプロンと三角巾をつけて準備OK!先生たちが生地をこねる様子をじーっと見ていましたよ。ヨモギのいい香りが部屋中に漂っていました。

 そして、ちょうどよい柔らかさになったところで、ひとりひとり手にのせてもらい、コロコロ・・・しました。大きな団子、小さな団子、細長い団子だったりといろいろな形があって面白かったです。

 かやの木保育園には耐熱ガラス製の鍋があり、お湯を沸かして、お団子を茹でる様子を見ることができました。

 鍋の中で団子がプカプカと動く様子を見て「おだんご おどってる!」と言っていた子もいました。茹であがった団子は、きな粉をまぶしてきな粉団子に・・・。みんな美味しそうに食べていましたよ。

 


保護者会総会&クラス懇談会

 5月19日(土)の夜には、保護者会総会がおこなわれました。

 今年度は、11名の方々が役員を引き受けてくださいました。本当にありがとうございます。保護者のみなさんの代表として、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 議事の方では、今年度の保護者会活動方針、事業計画、予算についてなどの報告がありました。

 子どもたちを真ん中にして保護者同士、保護者と保育園が繋がって、楽しい保護者会活動がおこなわれることを願っています。

 

 そして、総会の後には、各クラスごとに懇談会がおこなわれました。自己紹介も担任の先生たちが「楽しくできたらいいな~」と考えた内容のもので、和気藹々と楽しい雰囲気が漂っていましたね。

 子どもたちの保育園での生活の様子も、一日の流れを写真入りで大きな紙に書いたり、紙芝居にしたりと工夫をこらしたもので、よくわかってもらえたのではないかと思います。

 このかやの木保育園で出会った親さん同士…みんなで繋がって楽しく子育てをしていきましょう!


おばちゃんに会いました!

 今日、らいおん組は遊歩道へカニを見つけに散歩に出かけて行きました。

 帰り道、遊歩道の東屋のところを見ると、以前に保育園に来てくれた野菜のおばちゃんがいるではありませんか!

「おいで~!」と呼んでくれたので、みんなでおばちゃんに会いに行きました。

 

 以前に保育園に来てくれた2人のおばちゃんのうち、ひとりは山から引っ越してしまったそうですが、また新しいおばちゃんが来てくれたということでした。

 おばちゃんたちから「暑かったでしょ~。お茶あるから飲んで~!」と、麦茶をもらって飲みましたよ。

 おばちゃんの足元には野菜の苗がおいてあり、「町に住んでいるお友達のおばちゃんの所へ、野菜の苗を届けにきたのだけど余っているから、保育園で植えて育てる?」と言ってくれて、ミニトマト、ピーマン、キュウリの苗をもらいました。さらに、おばちゃんからアサガオの種とカボチャの種ももらいました。

 帰りは、おばちゃんも帰る方向が同じだったので、保育園の前まで一緒に歩いてきて、保育園の前で「バイバイ!またきてね~」とさよならしました。

 らいおん組では、明日、早速、おばちゃんからもらった苗を植え、種を蒔こうと思っています・・・。 

 


いってきま~す!

 昨日は雨で外に出られませんでしたが、今日は良いお天気になり、各クラス、散歩に出かけることができました。

 みんなオレンジ色の帽子を被り、準備ができたクラスから散歩に出発!ベビーカー、乳母車、徒歩で、元気に出かけていきました。

  

 ぞう組は、消防署から市役所方面へ・・・。きりん組は、市役所の池へ鯉を見に・・・。 らいおん組は、消防署へ・・・。

 

 散歩の途中、すれ違う方々から「あら~可愛いわね~」といつも声をかけてもらう、かやの木の子どもたちです。

  

 らいおん組の行った消防署ではちょうど訓練の最中で、はしご消防車のはしごが空に向かって高く伸びる様子を大喜びで見入っていましたよ。

 


新年度が始まりました

 今年度も新しい一年がスタートしました。 

 入園式から2週間がたち、新入園の子は、まだ泣けてしまう子もいますが、だんだん食べれるようになってきたり、お昼寝が眠れるようになったりと、日に日に慣れてきています。

 子どもたちにとって保育園が安心できて楽しい場所になるよう、子どもたちの気持ちに寄り添いながら、無理なく慣れていけるように保育していきたいと思っています。

 一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

 お天気のよい日には各クラス、散歩に出かけ春の自然に触れたり、いろいろなものを見たりしています。

 それまで、泣いていた子も戸外へ出ると気分も変わってみんないい顔になりますよ。

 

 2歳児らいおん組は、七福さん裏の休耕田へ出かけた日、タケノコをたくさん発見!

 みんなで、「よいしょ!よいしょ!」と掘って、たくさんのタケノコを保育園に持ち帰ってきてくれました。

 お昼寝の後、タケノコの皮をむきました。むいてもむいても、まだまだ皮ばかりでみんな真剣な顔になっていましたよ。

 皮をむいたタケノコは給食室に「お料理してください!」と持っていき、その日のうちに給食の先生が茹でてアクをぬいてくれて、次の日の給食の時、美味しい『タケノコのおかか煮』にしてくれました。

 自分たちで採ってきて皮をむいたタケノコだったので、さらに美味しそうに食べていた子どもたちでした。

 またお散歩でタケノコを採ってきたら、"今度はタケノコごはんにしよう!”と、らいおん組で計画中です。


卒園式&茶話会

 3月29日は、かやの木保育園の卒園式でした。

 前日の夜に職員が集まって準備をしました。「こんなことをしたよね・・・」「たくさんのお客さんたちにも来てもらったよね・・・」と、この1年間の先生たちの想いがいっぱい詰まった会場になりました。

 当日は、たくさんのお父さん、お母さんたちに見守られ、いつもと違う雰囲気に緊張した子もいましたが、らいおん組さんらしい素敵な卒園式になりました。

 M先生のギターに合わせてみんなで歌う「にじ♪」は、やはり感動で涙が出ました。卒園証書の授与もみんなかっこよかったですよ。

 本当に大きく、たくましくなったらいおん組の子どもたち・・・。卒園おめでとう!

 また、転園、退園する3人の子どもたちともお別れとなりました。とても寂しいのですが、また、いつでもかやの木保育園に元気な顔を見せに来てくださいね。待っています。

 

 そして、午後からはらいおん組の保護者の方々が、茶話会を開いてくださいました。

 子どもたちの歌のステージがあったり、みんなが楽しめる企画などを考えてくださり、保護者のみなさんと子どもたち、職員が一緒に楽しいひとときを過ごすことができ、よい思い出になりました。本当にありがとうございました。

 

 保護者のみなさん、これまでかやの木保育園を支えていただき、力を貸してくださり本当にありがとうございました。「子どもたちの為に・・・」と、お忙しい中、様々なとりくみにも参加してくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 卒園されましても、みなさんにとって、かやの木保育園は実家のような保育園であり続けますので、いつでも気軽にお立ち寄りくださいね。

 またお会いできる日を職員一同、楽しみに待っています。

 

  かやのきっ子たち・・・ げんきでね!

  みんな もっと もっと おおきくなぁれ!

 

 


天狗さんの登場と宝さがし

 お散歩で見つけた天狗さんの地下足袋やTの字のたばこ、お地蔵さんの散歩コースにあった、天狗さんのまくら…

 子どもたちの中で「天狗さん」のイメージを膨らませていました。そこで、今日はいよいよ本当に登場してくれました。

 お忙しい中、来て下さった保護者のお父さん、本当にありがとうございます。らいおん組の子どもたちが、かやの木保育園で過ごすのもあと少しになってしまうので行きます…と言ってくださり、子どもたちへの気持ちがいっぱいつまっていること、嬉しかったです。

 裏の山から登場した天狗さんは、登場の仕方が格好良くて、みんなの前で逆立ちして手で歩いて見せてくれました。

 園庭にいる天狗さんを、らいおん組さんは二階のベランダから発見しました。天狗さんは長い横断幕を持ってきていて、それを、滑り台の上からたらして見せてくれました。

そこには、「らいおんぐみさん、ずっとおうえんしているよ」と書いてありました。

 天狗さんの姿で、保護者の方や保育園の職員、子どもたちの周りの人たちの子どもへの思いをいっぱいいっぱい伝えて下さった、ほのぼのとした楽しい時間になりました。

 そしてそのあと、らいおん組さんはおたのしみの「宝探し」を楽しみました。たくさん見つけたお宝を今日はおうちに持ち帰ります。