ぞう組の水あそび

 今日は梅雨の合間の晴れた日になり、ぞう組の子どもたちは温水で水あそびを楽しみました。

 嫌がる子もいなくて、2~3人一緒にビニールプールやタライに仲よく入ってあそぶ姿は、とても可愛かったですよ。

 これから夏に向けて、水あそびが楽しみですね。  


葉っぱであそんだよ!

 今日、きりん組ではお家の方々にも協力していただき、朴葉の葉を集め、その葉っぱで思いきりあそびました。

 沢山の朴葉の葉があり、子どもたちは手に持って振ったり、ちぎったり、保育士と一緒に体に身につけたりと思い思いに葉っぱに触れて、あそびを楽しむ姿がありました。

 子どもたちの顔よりも大きな葉っぱもあって、お面のようにもなり楽しかったですよ。


おばちゃんと風呂敷

 先週、野菜のおばちゃんたちが「野菜の苗は、大きくなったかね~?」と、らいおん組に見に来てくれました。(みんなで水やりをして、順調に大きく育っています)

 そして、おばちゃんからお土産が・・・。

 おばちゃんの必須アイテムである風呂敷をらいおん組の子どもたちにも使ってほしいと、ひとりずつ渡してもらいました。

 早速、マントにしたりと大喜びの子どもたちでした。これからいろいろと遊びに使えそうですね!


端午の節句

 今日は端午の節句のお祝いをしました。かやの木保育園では、菖蒲の葉が大きく育つ旧暦のこの時期に端午の節句の行事をおこなっています。

 「やねより たかい こいのぼり・・・♪」と歌が聞こえてきて、大きなこいのぼりがやって来ました。N先生が家から持ってきてくれたこいのぼりです。

 そして、菖蒲の葉についての話を聞きました。菖蒲の葉の香りは厄災を払うとされ、魔除けのお守りであると信じられています。そこで今日は『みんなも邪気を払い健康を願おう!』と、菖蒲の葉を頭に巻いたり、体に巻いたりしましたよ。これで元気に健康で過ごすことができそうですね!

 お昼は、給食の先生が『こいのぼりランチ』を作ってくれ、みんな嬉しそうに食べていました。

 お家へ菖蒲を持ち帰りました。今夜は菖蒲湯につかってみてはいかがですか。


親子遠足①

 6月1日は親子遠足でした。 暑いくらいの良いお天気になり、保育園~遊歩道~消防署~芝生までのコースを親子で歩きました。

 途中のスタンプラリーポイントでは、着ぐるみを着た保護者会役員さんがいて、遠足を盛り上げてくださいました。(暑い中、本当にありがとうございました!) 

 消防署では消防車や救急車などの車両に乗せてもらったり、訓練やはしご車のはしごが高く上へ伸びる様子を見せてもらい、子どもたちだけでなく保護者の方々も喜んでみえましたね。 

 芝生でラムネとりをして楽しんだ後は、お楽しみのお弁当・・・。親子でゆったりと過ごす時間は、みんなとても嬉しそうな顔をしていました。 

 そして、今年も保護者会長のOさんを中心にバルーンアートをたくさん作ってくださいました。保護者会役員さんには、準備、当日の進行等、お世話になり本当にありがとうございました。 

 今回の遠足が親子で共有できる楽しい思い出として、いつまでも心に残るといいな~と思いました。  


親子遠足②

らいおん組 おおきくなったね会

 新年度が始まり1ヶ月半が過ぎ、新入園の子どもたちもずいぶん慣れてきて、園生活を楽しむ姿がたくさん見られるようになってきました。

 らいおん組では、” みんなひとつ大きくなったね!"ということで、今日は「おおきくなったね会」をしました。

 先日、みんなで絵の具あそびをして描いた紙の上にA先生が字を書いて、素敵な横断幕もできあがりました。

 とても良いお天気で、テラスにビニールプールやタライを出して水を入れ、金魚すくいやゼリーすくいを楽しみました。全身で水の感触を楽しみながら、嬉しそうに遊んでいましたよ。

 するとそこへ、久しぶりに山のおばちゃんたちがやって来て、おおきくなったお祝いにと、ピーマンとトマトの苗、人参の種をくれました。先日、市役所でもらってきたゴーヤの苗も一緒に、おばちゃんたちに植え方を教えてもらいながら、みんなでプランターに苗植えをしましたよ! 


イチゴの収穫と園庭あそび

 玄関先のプランターに植えていたイチゴの苗に赤いイチゴが2つ実りました。らいおん組さんの子どもたちの中には、「赤くなっとったよ・・・」などと気がついていた子もいて、「らいおん組さんで採ってきて食べようか・・・」と話すと目を輝かせていた子どもたちでした。

 たった2つの小さなイチゴでしたが、採って大事そうに給食室に持って行き、きれいに洗って人数分に切り分けてもらい給食の時に食べました。「イチゴの味がした!」「おいしかった・・・」と話していました。

 

 今日は、らいおん組さんときりん組さんは園庭で遊びました。お天気も良く暑い日になったので、ホースで水を流してあげるとどろんこ遊びが始まっていましたよ。


きりん組・桜あそび

 遊歩道の桜が散って、ピンクのじゅうたんのようになっていた先週、きりん組さんは散歩に行って、その桜の花びらで遊びました。上から散らしてあげるとヒラヒラと舞い降りてきて、とてもきれいでした。

 そんな経験から、今日は紙で作った桜の花びらを使って、部屋の中で思いきり遊びました。保育士たちに高い位置から、パ~と散らしてもらうと、大喜びで両手を挙げて歓声をあげる子もいました。

 そして、いっぱい紙の桜で遊んだあとは、糊のついた大きな黒い紙の上にヒラヒラと落とすと、その紙が遊歩道の桜のじゅうたんのようになりました。

 きりん組の保育室に飾ってありますので見てくださいね。


おさんぽ、大好き!

 入園式から2週間が過ぎ、少しずつですが、新入園の子どもたちも新しい生活に慣れてきています。泣いていてもお散歩や園庭遊びで外に出ると、気分が変わって笑顔になります。

 各クラスのお散歩の様子です。かやの木保育園の周りには絶好のお散歩コースがたくさんあります。

 目的地に着いたら、そこで体をいっぱい動かして遊ぶようにしています。